市立加西病院

精神科 紹介

精神科の紹介

健康な生活を送るためには、からだもこころも安定した状態でいることが大切です。からだの病気や生活上での負担が重なると、こころの変化も生じます。精神科は、脳を含めた体の病気や心理的・社会的要因によって生じるこころの病気の相談に応じています。
対応している主な疾患として

  1. 物忘れなど加齢と共に起きる認知機能や行動の変化(認知症)
  2. 幻覚や妄想で混乱した行動が増えたり、気分の浮き沈みを周期的に繰り返す病的な状態(統合失調症・気分障害)
  3. 不安やこだわりなどが続いて生活にきたす状態(パニック障害など)
  4. 適切でない飲酒が続いている状態(アルコール関連障害)
  5. 食行動の問題(摂食障害)
  6. こころや言葉の発達のゆるやかさやアンバランスさ
などがあります。

また、からだの治療のために入院中に、環境や病状の変化のため、不眠や不安が強くなった際にも、担当医と相談の上、入院中の診察を行っています。

診療体制

担当医については、外来診察担当表一覧をご覧ください。

現在、初診は予約制となっており、高齢者の方を優先しています。

かかりつけ医がある場合には、紹介状を依頼された上で、かかりつけ医より地域医療室を通して予約をとってください。かかりつけ医がない場合には、地域医療室を通じて予約についてご相談下さい。

すでに他の精神科を受診中で、当院への転院を考えておられる場合は、可能な限り紹介状を持参していただくようにお願いします。また、頭部CTやMRIなどの検査を受けている場合にはその資料を、お薬を服用されている場合にはお薬手帳を持参してください。現在、入院加療での対応は行っていません。

初診問合先: 地域医療室   月~金 9:00~16:00 TEL 0790-42-2200 (代)