市立加西病院
トップ診療科・支援部門診療科精神科>精神科 診療内容・特長

精神科 診療内容・特長

診療内容

主に面接を通して精神症状を評価し、必要なときには適切な薬剤を処方します。また、こころの状態や認知機能の変化を確認するために臨床心理士による心理検査を行うこともあります。もし、からだの病気に由来する変化が疑われるときには、血液・尿検査、心電図、頭部CTやMRI、脳血流シンチ、脳波などの検査も行います。検査結果に問題があったときには、必要に応じて対応できる医療機関への紹介を行います。

当科の特徴

  1. 回復のためには、ご本人だけでなく家族の協力も必要です。治療上必要と判断した場合には、家族の面接をお願いすることもあります。また、ご本人の回復について家族だけの相談を継続する場合もあります。
  2. 総合病院における精神科として、精神疾患療養中の身体合併症治療にも対応しています。
  3. 当科では研修医の教育も行っており、外来・入院での面接に参加していることをご了承ください。