市立加西病院
トップ診療科・支援部門看護部>看護部のご紹介

看護部のご紹介

看護部長挨拶

今年度より、看護部長に就任いたしました。

当院は、播磨内陸部に位置する加西市で唯一の総合病院として医療を提供しています。

平成27年度からは地域包括ケア病棟を開設し、患者さんが住み慣れた地域で安心して暮らしていけるよう地域多機能型病院を目指しています。これまでの急性期医療と回復期医療をミックスし、住民の方々に必要される医療が効果的に提供できるよう、看護においても人々の暮らしを大切にしなければなりません。

昨年度は、看護部理念をもとに「患者を中心とした繋ぐ看護の実践」を目標に看護を実践してきました。院内外においては患者さんをはじめ各方面の方々からのご意見やご要望をたくさんいただきました。

昨年度からの繋がりを大切にしながら、今年度、看護部は「地域の生活をみすえた安心の看護の提供」を目標としました。今年新たに開設した医療介護総合支援センターは、医療と介護の連携を強固なものとし、通院および入院は患者さんにとって人生の一過程、生活の一部分と考え、外来・病棟等、病院全体で患者さんの生活をみすえた総合支援ができることを目的としています。また、加西市医療・介護連携相談室の機能を充実させ、行政、医療機関、在宅支援者等の多くの機関との連携を確実に行うことも大きな役割です。

センターの機能を構築し、入院前から退院後までの継続支援を強化、院内外の多職種との連携を促進することにより、部署の特殊性に応じた個別性のある看護を提供していきたいと思います。また当院は看護職、介護職が協働して看護・介護を行っていますが、さらに互いの役割を理解し、其々が自立・自律しながら役割を発揮することで、患者さんに安心のケアを提供できるよう努力してまいります。

また、看護職員のみなさんが健康を保持し生活の調和を図りながら働き続けられるよう、各部署における働きかた改革の取り組みを支援していきたいと考えています。

山中 恵
平成31年4月1日

市立加西病院
 山中 恵

看護部理念・活動方針

看護部理念

「患者様中心で、良質、安全な看護の提供」

看護の基本方針

  1. 倫理に基づき、患者様の人間性を尊重した看護を実践する。
  2. 患者様の安全・安楽を守るために、あらゆる面からの事故防止に努める。
  3. 可能な限り廃用性変化を防止し、自立支援とQOLを高める看護を実践する。
  4. 専門職として責任と誇りを持ち、主体的な看護活動を展開する。
  5. 効率的で健全な運営意識を持って、職務を遂行する。

平成31年度 看護部目標

「地域の生活をみすえた安心の看護の提供」

看護部紹介

看護職員配置 ・入院基本料7対1   166床
・地域包括ケア病棟入院料2 13対1  94床
看護提供方式 固定チーム継続受け持ち制
勤務体制 2交代と3交代の選択制
認定看護師 緩和ケア認定看護師 3名
救急看護認定看護師 1名
糖尿病看護認定看護師 1名
皮膚・排泄ケア認定看護師 1名
感染管理認定看護師 1名
集中ケア認定看護師 1名

WLB(ワーク・ライフ・バランス)の推進

職員が遣り甲斐を持ち、生き生きと働き続けられる魅力ある職場作りのために、各職場で自分達の働き方を見直し、種々の改善に取り組んでいます。勤務形態も3交代勤務に加えて2交代勤務や夜勤専従勤務を導入し、時差出勤の実施や休憩時間の見直し等、積極的に取り組んでいます。これらの取組みの成果に対して2つの団体から表彰や認定を受けました。

 市立加西病院    市立加西病院

平成27年3月18日
  「ひょうご仕事と生活の調和推進企業」に認定
          公益財団法人兵庫県勤労福祉協会
          ひょうご仕事と生活センター

  平成27年5月13日
    「看護職のワーク・ライフ・バランス推進
              カンゴサウルス賞」の表彰
             公益社団法人日本看護協会

就職を検討されておられる方へ

  • 院内保育所有、夜間保育も可能です。
  • 病院見学、復職支援セミナーも随時実施しています。
  • お気軽にご連絡の上、お越しください。