市立加西病院
トップ診療科・支援部門看護部>東4病棟(東館4階)

東4病棟(東館4階)

病棟紹介

カンファレンスの様子

東4病棟は、「神経内科」「内科」「耳鼻咽喉科」の病棟です。神経内科では、脳梗塞や、難病のパーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症等の疾患を抱えた患者さん、内科の肺炎や消化器疾患の患者さんも入院されます。耳鼻咽喉科では扁桃炎、副鼻腔炎、声帯ポリープ等の手術目的、顔面神経麻痺、喉頭浮腫、突発性難聴などの患者さんが入院されます。

脳梗塞は、発症後数時間で治療できることが可能であれば、脳梗塞の後遺症を少なくするt‐PA療法も実施できます。さらに脳梗塞の後遺症を軽減するためのリハビリテーション部門との連携、摂食障害への支援や、誤嚥性肺炎の予防、廃用性障害の進行防止のための腹臥位療法などに積極的に取り組んでいます。

患者さんへのメッセージ

ご高齢の患者さんが多く、退院後の生活を再構築するために入院当初からご家族の方と患者さんの身体状況や治療について情報を共有しています。それを活かして医師や、薬剤師、医療ソーシャルワーカー、リハビリテーション技師等と連携し、安心して退院ができるよう支援しています。

最近増えてきた認知症の方には、どのように接したらその方らしい生活を送っていただけるかを考え、ユマニチュードグループを立ち上げ基本的な技術を使いながら実践しています。ご本人やご家族の方々からのご希望をお聞きし、少しでも患者さんに寄り添った看護支援が行えるように心がけています。できる限り安全で快適な療養生活を送っていただけるよう支援しています。