市立加西病院
トップ診療科・支援部門看護部>東4病棟(東館4階)

東4病棟(東館4階)

病棟紹介

カンファレンスの様子

東4病棟は、平成29年10月より、地域包括ケア病棟として稼働しています。地域包括病棟は、急性期治療を経過し、病状が安定した患者さんに対して、自宅や入所施設への復帰支援を行う病棟です。

直ぐに在宅や施設に移行することに不安がある方に対して、もう少し治療を継続することでより改善が見込まれる場合は治療の継続を、日常生活動作の拡大が必要な方には必要なリハビリを提供します。

特に、在宅復帰においては、退院後の患者さんの生活を支援する人たちと合同カンファレンスを行い、退院後も安心して生活できるように地域と病院が連携しサポートしています。

今年度は介護福祉士が7人となり、ケアの充実や集団レクリエーションなどにも力を入れています。

患者さんへのメッセージ

当病棟へ転棟される際には、前の急性期病棟の情報を活かし、ご家族の方と患者さんの身体状況や退院後の希望、治療について情報を共有し、医師や薬剤師、医療ソーシャルワーカー、リハビリテーションセラピスト等と連携して関わっていきます。

転棟に対する患者さん・ご家族の方の不安を取り除くためにも、ご家族の方とよく話し合いながら、退院後の生活に向けてリハビリテーションや様々な調整を行っていきます。退院後の生活を安心して過ごして頂くために合同カンファレンスや退院後訪問にも力を入れています。困っていること、心配なことは相談してください。様々な専門のスタッフと共に一緒に考えていきましょう。

病棟から笑顔で退院していただけるように、病院の様々な機能、力を活用し、地域に安心して帰るための架け橋になることを目指しています。