市立加西病院
トップ診療科・支援部門看護部>5病棟(本館5階)

5病棟(本館5階)

病棟紹介

市立加西病院

5病棟は地域包括ケア病棟です。急性期病棟入院後病状が安定し、もう少し入院を継続し改善が見込まれる方や、すぐに在宅や施設に移行するには不安がある方に対し、治療の継続やリハビリを行い、在宅復帰に向けての準備を整える『在宅復帰支援のための病棟』です。本院の急性期病棟からの転棟や、他院からの転院、レスパイト入院・眼科の手術患者さんの入院・糖尿病の教育目的の入院があります。

糖尿病看護について

市立加西病院

糖尿病教育目的の短期入院(約2週間)では、糖尿病について学習しながら、患者さんご自身が日常生活でどこに問題があるのか、振り返りや自己管理の気づきの場となるように支援しています。また、入院目的は、血糖コントロール、内服からインスリンへの移行、手術前の血糖コントロールと様々ですが、糖尿病外来や病診連携を図りながら長期にわたり質の高い生活が出来るように、援助しています。

眼科疾患看護について

白内障・緑内障・硝子体手術を受ける患者さんが入院されます。白内障手術の殆どは1泊2日入院です。眼科外来・手術室と連携をとり、患者さんが安心して安全に手術が受けられるようにと努めています。


患者さんへのメッセージ

急性期の治療が一段落し、病状が落ち着かれましたら地域包括ケア病棟に来ていただき、安心して退院出来るよう支援していきます。当病棟にはセラピストによるリハビリテーションだけでなく、日常生活にも積極的にリハビリテーションを取り入れ、日常生活動作のレベルが改善出来るように支援しています。