市立加西病院
トップ診療科・支援部門看護部>6病棟(本館6階)

6病棟(本館6階)

病棟紹介

6病棟は、心臓血管センターと内科全般、泌尿器科の病棟です。

心筋梗塞、不整脈、心不全、呼吸不全、肺炎、腎不全などの患者さんが入院されています。5床のCCU(冠動脈疾患治療室)を有し、必要時には維持透析も行っています。

主な検査として、冠動脈造影検査や経皮的血管形成術、ペースメーカー植え込み術などを行っています。

患者さんへのメッセージ

市立加西病院
ウォーキングカンファレンスの様子

6病棟では内科領域における重症患者さんの看護をすることが多く、「丁寧な看護」を目標に掲げ、患者さんやご家族に寄り添いながら、日々の看護を行っています。

そのためにCCUでは、医師、看護師、理学療法士、など多職種が集まり、毎朝ウオーキングカンファレンスを実施し、治療方針・看護方針などの検討をしています。

また、病棟内での転倒を減らすためにもウォーキングカンファレンスを行い、患者さんの思いに沿えるように見守りができる環境を整えたり、家族の方と情報共有し転倒予防の方法を検討しています。

看護の質を高めるためのグループ活動も積極的に行っています。心臓リハビリ、CCU、エンドオブライフ、リスク、せん妄・認知症、フィジカルアセスメント、業務改善の7つのグループ活動などがあり、より良い看護を提供できるように努めています。

患者さんとご家族の絆を大切にし、可能な限り入院前の生活に戻れることを目指して、チーム医療で患者さんを支援しています。