市立加西病院

一般撮影室

一般撮影室

市立加西病院
平面撮影台
市立加西病院
骨密度測定装置

一般撮影室は胸部や腹部・骨・関節などの単純エックス腺撮影をする部屋で、2部屋あります。撮影は立位撮影台と平面撮影台、カセッテを利用しています。

第2撮影室には骨密度測定装置も設置しています。

撮影した画像は全てデジタル画像としてコンピュータに取り込まれ、画像確認の後、院内画像配信システムにより瞬時に各科に配信されます。

撮影時、注意していただく事

撮影部位内にあるブラジャーなどの金具のついた下着、コルセット、湿布、エレキバン、指輪等は外して頂きますのでご了承ください。

また、パジャマ・Tシャツ等のボタン、文字、プリント柄等は写真に写る場合がありますので、スタッフ(診療放射線技師)の指示に従ってください。

なお妊娠している可能性のある方は、撮影前に必ず医師や撮影担当者にお申し出ください。

ご協力をお願いします。

一般撮影操作室

一般撮影操作室には撮影条件を決定する制御コンソール、患者情報や撮影部位情報を登録するCRコンソール、画像読取装置、撮影画像をチェックする画像検像装置などコンピューター関連装置がたくさんあります。

これらの装置を使用して最適な医療画像を作成し、院内画像配信システムで各診察室、病棟詰め所などのモニター画面で瞬時に撮影画像が見られるようになります。

市立加西病院
画像処理装置