市立加西病院
トップ活動・取り組み広報かさい>広報かさい1月号

広報かさい

平成29年1月号掲載

新年のあいさつ

市民の皆さま、明けましておめでとうございます。皆さまの本年のご多幸とご健勝をお祈り申し上げます。

平成28 年12 月18 日開催の「地域医療市民フォーラム」では、医療関係や行政職のパネリストの発表に示された通り、加西病院は市内救急医療の柱であると共に、かかりつけ医の先生が日常診療を行う上で、病状の悪い患者さんを引き受けて専門診療や入院治療を行い、診療所という限られた機能の医療施設でかかりつけ医の役割を果たす先生方が、安心して地域医療を遂行することのできる支えになっています。その意味で加西病院は市民の皆さまの命の砦の役割を担っていると言えます。

今、医療界に津波のような変動が押し寄せています。一つは地域医療再編です。これは政府が2025 年の高齢化ピークの対応策として推し進めるもので、病院の「病床機能分化+病床数規制」と多死社会に対応する在宅終末期医療を可能にする在宅医療の推進の流れです。現在、二次医療圏ごとの「地域医療構想」として全国で進行中です。

もう一つは、医師の専門研修の新しい制度によって、病院勤務医特に若い医師が研修を受け易い大病院に集中する流れです。大規模病院(一般的に400 床以上)を高度急性期/急性期医療中心の病院、中小規模病院(一般的に300 床以下)を急性期/回復期医療中心の病院として分化と集中を誘導し、それを後押しする病院勤務医の偏在が進む専門医制度の変更は、中小病院で支えられる地方の地域医療に甚大な負の影響を及ぼすと、多くの全国医療関係組織から懸念が発信されています。

残念ながら、加西病院もそのような影響下にあり常勤医師数が減少しています。結果として入院患者数が落ち込み、経営収支の悪化が必至の状況です。ぜひ市民の皆さまから、身内やお知り合いで当院に勤務しても良いと思われる医師に心当たりがありましたら、ご紹介いただければ幸いです。

最後に、すでにご存じの方もあると思いますが、今年度から私山邊が病院事業管理者兼院長の兼職を解いて病院事業管理者となり、北嶋直人が病院長職を預かる体制となっています。

北嶋は消化器内科が専門で、医師が減少した消化器内科臨床との掛け持ちで、大変多忙な業務を行っています。市民・患者の皆さまのご理解と暖かい支援を賜りましたら幸いです。

(病院事業管理者 山邊裕)

加西病院の平成29年度臨時職員(パート)を募集

 

募集職種 資格免許 賃金単価 勤務時間等
看護師・助産師 看護師・助産師 時間給 1,270~1,700円 応相談
介護福祉士 介護福祉士 時間給 990円~
※勤務時間等により加算有
看護助手 不要 時間給 940円
※勤務時間やヘルパー資格保持者など加算有
事務 不要 日額 6,960円 8:30~17:15
月~金の週5日
事務(外来クラーク) 不要 時間給 870円 8:30~15:45
月~金の週5日
※賃金単価・勤務時間は平成28年度の実績であり、変更する場合があります。
年 齢
 : 平成29年4月1日時点で60歳未満の方
受付期間
 : 1月27日(金)まで※当日必着
提出書類
 : ①市販の履歴書(写真貼付。希望職種を記載) ②免許状の写し(免許が必要な職種のみ)
提出方法
 : ①②の書類を持参または郵送(郵送は、封筒表面に履歴書在中と明記)
面 接
 : 日程については、受付終了後別途お知らせします
申込先
 : 〒675-2393(住所表記不要) 加西病院総務課☎ 42-2200