市立加西病院
トップ活動・取り組みきらりコンサート>きらりさわやかコンサート(第50回)開催報告

第50回きらりさわやかコンサート開催報告

開催報告一覧

50回記念きらり さわやかコンサート開催報告

平成28年6月吉日

 平成13年5月12日の第一回きらりコンサートから数えて、第50回目となる記念コンサートを6月10日、多くの患者さんや市民・職員の皆さま、総勢80名を超える参加で盛大に開催することができました。

 きらり結成から16年目となり、年々、職員メンバーが減少してきていますが、市民やゲストの皆さん、加西病院の応援を得て、50回の節目を迎えることが出来て、部員一同感慨深いコンサートになりました。

 最初に特別ゲストのカリンボ(内藤&三枝)による軽快なラテン系のノリでコーヒールンバ、銭形平次の曲で会場が一体化しました。

 続いて、きらりのテーマ曲であるビリーブや恋のバカンス、ブルーライト横浜、君といつまでもを、会場いっぱいで歌いました。往年の歌謡曲は患者さん達も楽しそうに歌われていました。

 次に音楽療法で身体をほぐし、優雅な踊り、エレクトーン演奏も楽しみました。

 そして、きらりを16年間、指導して頂いている声楽家の大西由香里先生の多可町の敬老の気持ちを込めた「きっと ありがとう」に感激し、フィナーレに会場全員で夏はきぬを大合唱しました。

 病院の事業管理者、院長、看護部長、事務局長などから、50回を記念して花束と記念品を頂き、きらり活動が病院と地域をつなぐ活動であることを認識してもらっていることに、改めて感動しました。

 歌は人の心に届きます。医療は心で行うものなので、貴方もぜひ、きらりコーラス部に入って、気持ちを届ける活動にご協力をお願いいたします。

 新入部員も大・大募集中です。お気軽にお問い合わせ下さい。

きらり部長  大塚記美代
きらり広報担当  深田照明(文責)

 楽しい写真をご覧ください

カリンボ
カリンボ
女性のいい声
女性のいい声
音楽療法指導
音楽療法指導
エレクトーン演奏
エレクトーン演奏
大西先生
大西先生
男性は少なめです
男性は少なめです
皆で歌います
皆で歌います
50回記念 花束贈呈
50回記念 花束贈呈
集合写真 50回
集合写真 50回