市立加西病院
トップ活動・取り組みチーム医療> 認知症・せん妄対策チーム

認知症・せん妄対策チーム

2014年にせん妄対策チームとして発足しました。2年間活動をする中で認知症にせん妄を合併する方が多く、認知症があっても安心して医療を受けることができるように、チームで関わる対象を認知症の方まで拡大し、2016年4月から認知症・せん妄対策チームに改名し活動をしています。

認知症・せん妄対策チームの活動目標

認知症の理解を深め、早期発見と対処、行動・心理症状(BPSD)の予防と対処ができるように支援を行います。

また、せん妄を起こすリスクの高い患者さん、あるいは発症した患者さんに対して、適切な予防・介入を行い、患者さんが安心できる環境を整えます。患者さんやそのご家族の精神的・身体的ストレスの軽減をはかります。

構成メンバー

回診前のカンファレンス
回診前のカンファレンス
回診の様子
回診の様子
  • 精神科医
  • 薬剤師
  • 作業療法士
  • 臨床心理士
  • 病棟看護師

多職種で構成しています。

活動内容

  • ① 認知症やせん妄を起こすリスクの高い患者さんの対応の相談
      と回診
  • ② スタッフの教育、研修会の開催
  • ③ 認知症の方が安心して過ごせる環境・せん妄を起こしにくい
      環境作り