職員メッセージ 臨床研修医


1年目臨床研修医
『加西病院一年目研修を終えて』

 何も分からないまま4月から始まった研修生活ですが、良い同期や先生方、スタッフの皆様に支えていただき1年を終えることができました。

 加西病院の環境は研修医にとっては非常に恵まれた環境であったと思います。
 内科研修の際には日中の救急外来の1st callが基本的に研修医にかかってきます。病歴聴取、診察を行い、検査のオーダーを行います。その後、上級医に相談し治療方針を決定します。時には様々な科の先生方にコンサルトを行う必要もありますが、診療科同士の垣根が低いため非常に相談しやすいです。初診を自分で行った患者さんの治療経過を追うことは勉強になると思います。
 入院患者の治療方針について質問した際も、上級医の先生方はいつでも気さくに答えてくださいます。
 また、院長ご自身が教育に対して非常に情熱的であり、日々の救急症例についてのカンファレンスやレクチャーを自ら指導して下さったり、困ったことがあれば何でも答えてくださいます。

 私は神戸大学からのたすき掛けのため次年度は大学病院での研修となりますが、加西病院での経験を糧にして努力していきたいと思います。本当にありがとうございました。

2年目臨床研修医
『加西病院二年目研修を終えて』

 今、2年間の加西での初期研修が終わろうとしていますが、本当にあっという間の2年間でした。学生の時、レクチャーやカンファレンスなど研修医の勉強の場が多い事や、専門科ごとではなく内科一般でのローテーションで幅広い疾患を経験できるところ、2年目の研修内容の自由度が高い所などに魅力を感じました。そして、実習時の病院全体の暖かい雰囲気に後押しされ、加西病院での研修を決めました。2年間の初期研修を終えましたが、自分の選択は間違っていなかったと感じています。

 加西病院の魅力についてですが、まずは、他科の先生方や多職種の方との垣根が低く、何でも相談しやすいということです。研修医になって分からないことだらけで不安の中、周囲の方々の優しさに何度も助けられました。この雰囲気は実際に見学していただけると実感できると思います。さらに、研修内容については、救急外来を数多く経験できる事や2年目で希望科を自由にローテートできる(当院にない科は他病院での研修もできる)、先生方が教育熱心で優しいなど、書ききれないほどお勧めのポイントがあります。

 今後もこの2年間の充実した研修生活を無駄にしないよう、頑張っていきたいと思います。2年間、大変お世話になりました。

2年目臨床研修医
『加西病院二年目研修を終えて』

 かねてより神大学生の間で先輩方の評判がよく、大学6年生の実習で加西病院を選択したのがきっかけとなり、こうしてこちらで2年間初期研修をさせていただくことができました。
 “初めの2年間の研修はどこでやっても一緒”と聞いたこともあるかと思いますが、働く環境はどこも同じであることは決してなく、何事にも代えがたい存在だと痛感しました。
 加西での一人ひとりの患者さんとの出会いが今の私の経験の根底にあり、また、一つひとつの出来事が私にとってかけがえなく貴重なものです。加西を去る時期が近付くにつれ、寂しさと共にお世話になった方々のお顔が次々に浮かびます。加西での研修生活は一生涯忘れないでしょう。
 加西病院のあふれんばかりのよさを書き綴ろうと思ったのですが、語彙が乏しく、言葉にするとどうしても実際より薄っぺらく感じてしっくりこなかったので、誠に勝手ながら割愛させていただきます。働く環境を重視する方・興味のある方はぜひ見学にお越しになって実感していただければ幸いです。

 最後になりましたが、この場を借りまして、病院の運営に携わるすべての方々に厚く御礼申し上げます。

2年目臨床研修医
『加西病院二年目研修を終えて』

 学生の病院見学の際に、上級医の先生方がとても教育熱心な印象を受けたので加西病院で2年間研修をすることにきめました。実際に研修医として働いてみても、見学で感じた印象の通りで、ご迷惑をかけっぱなしの私に対しても上級医の先生方やコメディカルの方々がとても優しく丁寧に指導してくださいました。

 加西病院での研修ではいわゆるプライマリーな疾患を幅広く経験することができます。研修医の権限も大きく、上級医と相談しながら自分の裁量で治療方針の決定を行うことができます。また、救急や担当患者の初期対応を任されるので度胸もつきますし、急変時の対応などの面でも成長することができました。
 3年目から自分の専門科に進むことになりますが、2年間加西病院で研修をすることができて良かったと思いますし、本当に恵まれた2年間だったと感じています。

 将来、加西病院に帰ってきて働きたいと思わせてくれる雰囲気がこの病院にはあります。研修先を迷われている方は、一度見学に来てみてください。加西病院の虜になると思います。

 院長先生をはじめとした病院のみなさま2年間お世話になりました。本当にありがとうございました。

2年目臨床研修医
『加西病院二年目研修を終えて』

 2年間研修をさせていただき、本当にありがとうございました。

 加西病院での研修は、医者としてのスタートを切るのに最適だったと思います。院内の恵まれた環境(上級医の先生方やコメディカルの方々が研修医に教育的である)に加えて、加西市の皆様の研修医に対する暖かな視線(患者さん方が研修医を医師とみなして、信頼してくれる)も加西病院の研修のポイントだったと思います。後者は加西病院の研修施設としての歴史が加西市の方々に根付いているからなのかもしれません。この地で研修をできたことは、自分の生涯の財産です。

 加西病院での2年間の研修が、自分の医者としての基盤を作ってくれたと思っています。2年間本当にありがとうございました。

2年目臨床研修医
『加西病院二年目研修を終えて』

 働き始めた頃は本当に分からないことばかりで、唖然としていたことを今でもはっきりと覚えています。それでも、上級医の先生方やコメディカルの方々、同期の研修医に色々と助けてもらい、2年間の初期研修を終えようとしています。

 加西病院の初期研修で最も印象に残っているのは、加西病院で働かれている方々が本当に親切で、院長先生を始めとして病院が一丸となって研修医を育てようとしてくださっていることでした。
 研修先を選ぶ中で、病院によって様々な特色がありますが、ここまで研修医を大事にしてくれる病院はないだろうと思います。

 研修内容としてはプライマリーな疾患が多く、初期研修でみるべき疾患や対応などをしっかりと学ぶ事が出来ました。特に内科や外科では患者さんの容態が変化した時などにまず研修医にコールがくることが、担当医としての責任感や急変時の対応などを学ぶ上で大きかったと思います。
 また、志望科の研修については大学病院で3ヶ月程研修の機会を頂き、市中病院ではなかなかみられないような症例についても経験することができました。このような機会を与えて頂いたことにはとても感謝しています。

 研修を行っていく上で、研修病院など周りの環境の要因と、積極性や努力など自分自身の要因の双方が重要だと思います。2年目としての現状を考えてみると、まだまだ未熟で自分自身の要因で反省する点が多々あります。
 しかし、研修病院としての加西病院はとても環境が良く、このような環境で研修できたことは本当に良かったと思っています。
 2年間色々と御迷惑をお掛けしましたが、本当にありがとうございました。
 これからも色々な人にとって魅力的な病院であり続けて欲しいなと思っています。

2年目臨床研修医
『加西病院二年目研修を終えて』

 加西病院で臨床研修を開始して2年が経過しました。
 学生の時に加西病院を見学し、院長先生の教育熱心さや、病院全体の雰囲気の良さを感じて加西病院でお世話になることに決めました。

 研修当初は右も左も分からず、戸惑うことばかりでしたが、その都度上級医の先生や病院スタッフの方に、丁寧にサポートして頂きました。研修医の立場ですが、主治医団の一員としての役割を与えられ、その役割を日々こなしていく事で、徐々に地力がついていったと感じます。
 毎日の救急カンファレンスの症例検討会や講義で幅広く知識や判断力を得て、実際に救急医療や入院患者さんの担当をさせていただくことで、より深く症例、疾患を学ぶことが出来ました。また手技も積極的に経験させていただきました。
 先生方や病院スタッフの皆さんが親切な方ばかりで、半人前の僕を温かく見守ってくださり、適切な助言やヘルプを多々してくださいました。そのお蔭で、楽しく充実した研修生活を過ごすことが出来ました。

 医療人としてだけでなく人格的にも尊敬できる先生方から御指導を受ける機会を得たことを非常に嬉しく思っております。今後も加西病院で学んだ基礎を大切にしながら、研鑚を積みたいと考えています。
 加西病院で臨床研修を受けることが出来て、本当に感謝しています。二年間有難うございました。